リーダーシップ

リバウンドエレクトロニクスの成功は、エレクトロニクス事業の内外を熟知していながら、事業における唯一の方法は「顧客第一」であると確信しているチームによる、積極的なリーダーシップに由来します。

リーダーシップチーム

当社グループのCEOであるサイモン・シークは、30 年以上にわたり電子部品供給業界の最前線に立ってきました。 まず、購入と材料管理における技能を磨いた後、1989 年にFreeway Electronicを設立し、販売を成功に導きました。 業界に対する熱意と顧客への配送に対する情熱に駆られ、2003年にFreewayのダイレクター、スティーブ・メドリーと共同でリバウンドを設立することとなりました。

グループセールスダイレクターとしての役割において、スティーブはリバウンドグループの世界的な販売業務を担当しています。 購買および資材管理における経験を積み重ねて来たことから、顧客が何を必要としており、顧客が何を重視するかについての深い理解があります。 そのため、得た知識をリバウンドエレクトロニクスの運営方法の中核に据えることにより、ポジティブなカスタマーエクスペリエンスを保証します。

リバウンド・グループは、最高財務責任者、ピーター・グリフィス-ジョーンズが提供する強力な財務管理によって支えられます。 ピーターは、電子部品の流通を含んだテクノロジー分野における幅広い経験を活かして、グループの着実で持続可能な成長を管理し、1億6,500万ユーロの売上高を達成しました(2018年)。

リーダーシップのスタイル

先見の明と起業家精神を兼ね備えた取締役会は、模範を示すだけでなく、組織内でもリバウンドエレクトロニクスのチームとお客様の両方から注目を浴びています。 常にお客様に耳を傾け、サプライチェーンの問題を未然に防ぎ、ビジネスをより効率的に運営するための新しいサービスを提供しています。

サイモン、スティーブ、ピーターにとって極めて重要なのは、顧客デリバリに焦点を当て、献身的に取り組む人員から成る積極的なチームを結成することです。 当社の継続的な成功は、優れたスタッフを基盤に構築されており、皆経験豊富で、専門的で、信頼でき、仕事への情熱を持っています。私たちは、適切な人材を採用し、スキルを磨き、可能な限り最高のカスタマーサービスを提供できる支援活動に尽力しています。 リバウンドチーム内でのリーダーシップを奨励しサポートすることで、当社は我がビジネスが常に業界を率先することを保証します。

その他のリバウンド企業

リバウンドエレクトロニクスに加えて、リバウンドグループはデルタインパクトとイズビーエレクトロニクスで構成されています。 デルタインパクトは、リスクを伴わずにビジネスの成長をサポートする柔軟な製造ソリューションを提供しています。イズビーエレクトロニクスは、幅広い最先端技術のメーカーから提供される手頃な価格の電子部品を提供する、サービス主導のフランチャイズサプライヤーです。

リバウンドエレクトロニクスについて

リバウンドエレクトロニクスの英国チームは、単一の窓口からリアルタイムのサポートを提供できます。 当社の事業規模により、お客様のサプライチェーン管理において必要とされる、信頼できる電子部品での最も低価格を確保するのに適した立場にあることが保証されます。 柔軟なアプローチと迅速な意思決定により、当社はお客様事業に取って、仕事のしやすい、効果的なパートナーとなることが保証されます。